HOME > お役立ち情報 > 用語集

用語集

ら行

利息制限法(りそくせいげんほう)
利息制限法とは、貸金業者の金利水準の上限を定めた法律のことをいいます。 利息制限法では、貸付金利の上限を元本10万円未満の利息は年20%、10万円以上100万円未満は年18%、100万円以上は年15%までと定められています。
リボルビング返済(りぼるびんぐへんさい)
リボルビング返済とは、あらかじめ毎月の一定の返済額を決めておき、利用金額に関わらず、設定した金額を毎月一定に支払っていく返済方法のことです。
利用限度額(りようげんどがく)
利用限度額とは、利用者の信用や利用実績によりあらかじめ定められている、クレジットカードやローンカードで利用できる上限の金額のことをいいます。
連帯保証人(れんたいほしょうにん)
連帯保証人とは、債務者と同等の義務を負う保証人のことをいいます。 連帯保証人は債務者と同等とされ、債務者が返済能力がある場合、財産がある場合においても債務の履行を求められます。

このページのトップへ戻る